CATEGORY

PROJECT

SHARE

たい焼きのような古代焼き

氷河期の北海道を生き抜いたナウマン象。
北海道の過去のルーツを紐解き
現代の「おいしい」ものを詰め込んだ「古代焼き」

生地には北海道小麦のほか
古代米である「黒米の米粉」を使用。

たい焼きのような古代焼ナウマン。
料理家と共に開発した味は
ファニーな外見とは裏腹に、とても美味しく
分かりやすいコミュニケーションの為の形状は
プレス機の型枠をゼロからデザイン。

店舗、ファサード、商品、ストーリーが繋がる
美味しく楽しい札幌の新しいブランドの誕生。

関連制作物

WORKS

SHARE

BACK TO INDEX