PROJECT

桜本商店

CATEGORY

PROJECT

CLIENT

桜本商店

SHARE

地域に根付き、変化し続ける100年酒店

1910年創業の桜本商店。100年以上という歴史を持ち、地域に馴染んできた酒屋の顔つきのリデザイン。変化が無くても気づかれず、地域に馴染まない「浮き」はさらに良くない。以前は通りが商店街だったという地域が今後も廃れずあり続ける一助になるべくファサードを考察。新しい顔つきは、このタイミングで刷新した新しいロゴと共に昇華することでリブランディングへとつながっていく。当時、かなり尖っていたという先代の心を受け継ぎながら、4代目ならではのお店に進化させるべく前店舗のサインや店舗本体の仕上げ、意匠との馴染みをなど、息吹を残しながら現代へアップデートしました。薄暗かった通りはサインの照度により夜も明るくなり、電車通からも視認しやすくなった。店内も外から見えやすくなり以前に増して入りやすい雰囲気も醸造、地域とのコミュケーションもさらに盛り上がるように。

SHARE

BACK TO INDEX